価格非公開で提供する「値段をバレずに売り切りたいホテル」専用テレワーク個室提供プラン登場、直前在庫を収益化

法人向けのテレワークスペース予約サービス『テレスペ』を運営するテレワーク・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:荒木賢二郎)は、本日2022年8月2日より全国のホテル向けに、価格非公開で提供する「値段をバレずに売り切りたいホテル」専用テレワーク個室提供プランを提供開始、参画ホテルを募集します。コロナ禍で低い稼働率に悩まされるホテルからの、「空室を埋めたいが、ブランド価値低下や通常料金での販売を考慮すると、直前在庫でも値下げをするわけにはいかない」という悩みをサポートします。

テレスペ:https://telespace.jp/

●提供の背景:ホテルは直前在庫を値下げして売るとブランド価値が低下してしまう

現在新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、ホテルは低い稼働率に苦しめられています。
観光庁 宿泊旅行統計調査令和4年6月分(第1次速報値)によると、稼働率は50%前後に止まっており、さらに7月からの感染拡大によりキャンセルが相次いでいる現状では、稼働率はさらに悪化している状態です。

表:観光庁 宿泊旅行統計調査

稼働率50%は200室のホテルであれば100室が空いていることになりますので、空室を直前で値下げして少しでも収益の足しにしては、という考えもあります。しかし安易な値下げは正規の料金をお支払いのお客様に対して信用を失うことになり、半額でご宿泊のお客様に対してもブランド価値の低下を招くため現実的には難しい判断です。
今回のプランは、ホテルの空室在庫をテレワーク向けに「価格非公開」で提供することにより、ホテルの信用やブランド価値を下げることなく、空室収益化を提案するものになります。

●サービスの特徴1:価格非公開でホテル側の収益化を後押し


ホテルさまにおかれましては新型コロナウイルス第7波によるキャンセルの影響もあり、大変苦しい状況が続いていることかと思います。
今回のプランでは、ホテルが価格非公開で空室をテレワーク用の個室として提供することが可能です。値段を非公開にすることで、ホテルのブランド価値を下げることなく空室を収益化します。
当社サービステレスペは法人専用サービスとして、大手企業向けに月末締めでの一括請求での精算となりますので、利用者個人では支払いを行うことはありません。「A円」というホテル側で設定した価格は、法人への請求明細には載りますので法人の経理部だけに知られることになります。利用者個人に価格がわかることはありません。

事前に各法人側から許容できる料金の範囲をお伺いしてサイト上のスペースを掲載/非掲載しておりますので、いくらぐらいで掲載したら良いのかは別途ご相談させてください。

また、利用された社員さんへ「ホテルアプリ登録で1000ポイント」などとプライベートの利用時にはホテル直販へ!と誘導することも可能です。コロナ明けの利用客を増やすためにはとにかく一度ホテルへ来館してもらってホテル会員へ登録していただくのが大事ですよね、収益化だけでなく潜在顧客を連れてきてくれるツールとしてもテレスペをご活用いただきます。

●サービスの特徴2:価格非公開で利用者(社員)の満足度を向上

テレスペ利用社員さんにおかれましては、日々の在宅ワークでもう飽き飽きされていることかと推測されます。たしかに出社しないことは便利である反面、自宅が100%最高のオフィスであるわけではありません。また、実務的には仕事ができたとしても、家族やペットなどが気になってしまったり、日中の在宅を奥様に嫌がられたり、逆に1人暮らしで誰とも話さずに1日が終了するなど、社会から隔離された在宅ワーク週5回はメンタル面の不調をおこしやすいとも言われております。

今回の価格非公開プランによって、テレスペ導入企業の社員であるみなさまは、高級ホテルでの1Dayテレワークが可能になります。もちろん、従来通り全額自動で会社へ請求されますので、みなさんの負担は0円です。

毎日使うと会社に怒られてしまいそうなので、「毎週水曜日は高級ホテルで1Dayステイ」など自分へのご褒美にご活用ください。もちろん仕事ではありますが、メンタル面の満足に大きく貢献すると考えています。

そもそも、従業員エンゲージメントを高めたいと会社が中期経営計画で発表するのであれば、まず真っ先に社員さんに愛を持って与えることから始めるべきですよね。ぜひ一緒にホテルワークを充実させていきましょう。個別のホテル名やエリア指定でのスペースリクエストも歓迎です。検索結果に表示されるスペースリクエスト機能などをご利用ください。

●サービスの特徴3:利用法人の満足度を向上

テレスペをご利用いただいている法人様の目的は、社員さんに快適なテレワーク場所を提供することだと考えておりますが、その背景には「従業員エンゲージメントの向上」がありるかと存じます。

今回のプラン提供により、閉塞感のある在宅ワークに飽き飽きした社員さんが、会社の経費で高級ホテルステイすることにより従業員のロイヤルティも上がることが予想されます。結果として、従業員エンゲージメントの向上効果が期待されるのではないでしょうか。

経費についても事前に許容できる予算範囲内を設定できますので、その範囲内でテレスペがホテル側と交渉させていただきます。場所や条件などのリクエストも歓迎です。価格非公開は利用される社員さん個人へ向けての話であり、法人さまへの請求書及び利用明細には金額は表示されておりますのでご安心ください。

また、使いすぎを心配される場合には社員個別に上限額を設定した上で、各スペースごとに会社負担割合を設定、社員が上限額を超えた場合の会社負担割合設定など、自由に設定が行えるシステム※をご用意しております。お気軽にご相談ください。
※特許出願中の当社独自システムとなります。【特許出願中】特願2022-91954

●ご利用方法:

空室を提供したいホテルさま、テレスペを利用したい法人さまともに、全国から募集致しております。まずはお気軽にご連絡ください。30分程度のWeb会議にてご案内させていただきます。
※ご利用は法人専用となります。個人でのご契約はお断りしておりますが士業等ビジネスユースの場合にはご相談ください。

Web会議の日程ご予約
https://araken.youcanbook.me/

ご質問・お問い合わせ
ux@telewor.com

 

●本リリースに関するお問い合わせ
テレワーク・テクノロジーズ株式会社
東京都中央区八重洲1-2-16
TGビル本館8階 x-Bridge-Tokyo内
担当:アラキ
050-5375-2183 (平日9:00-18:00)
ux@telewor.com
テレスペ:https://telespace.jp/
コーポレート:https://telewo-rk.com/

関連記事

  1. テレワーク・テクノロジーズの「テレスぺ」を富士通に提供

  2. ブース出店 PropTech & ConTech Startup Conference 2…

  3. 5,300万円のシード資金調達を実施しました

  4. リモートワーカー協会に加盟しました

  5. テレスペ、2Linksの運営する全国約350台のRemoteworkBOXが予約可能に

  6. 「レンタルCTWO(シーティーダブリューオー・最高テレワーク責任者)」サービス開始

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP