イーロンの「出社しろ!」を日本の経営者が真似してはいけない4つの理由

 イーロンマスクが「オフィスに戻れ!最低でも週40時間はオフィスで働け!嫌なら辞めろ」と言ってるんですね。

マスク氏、週40時間の出社求める 守らなければ「あなたは辞職」:朝日新聞デジタル  米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が従業員に対し、少なくとも週40時間はオフィスで働くよう www.asahi.com

 この分野は素人なのですが、日本の「新しい働き方」を検討する経営者さまにおかれましては、イーロンを真似することなくハイブリッドワークを取り入れていただきたいと思いまして、筆を取りました。
みなさんの会社の社長さんが「イーロンマスクも出社だと言ってた!」などと言い出したら、このnoteURLでも渡して、「いろいろな意見がありますので慎重に」とでも宥めましょう。
日本の経営者がイーロンを真似して一斉出社を取り入れてはいけない4つの理由、スタート。

理由1:生産年齢人口減での優秀な人材確保

社長:出社に戻そう!
人事部:はい(…優秀な人から順に辞めちゃうポヨ。採用も難しいポヨ。)

いま、みなさんご存知の通り少子化と高齢化が同時に進んで生産年齢人口がめちゃくちゃ減ってます。いまも、これからも。
大企業では優秀な人材採用が経営課題にもなってるんですね。その上、エンジニアだのDX人材だのとらなきゃいけなくて人事部は大変です。
そんな中で「うちは完全出社に戻す」と社長が言ったらどうなるのか?1年は平穏でしょう。しかし、ある日“Xデー”を迎えて、優秀な社員は転職し、新しい採用もうまくいかなくなります。だって、みんな今更毎日朝から満員電車嫌でしょ。
ポイントは、「優秀な人から順に」ということ。出社するだけでろくに仕事しないおじさんは辞めません。だって転職先ないですもん。

理由2:DXによる「企業の」生産性向上

社長:出社に戻そう!
経営企画部:はい(…DX全社導入しろよ!生産性今改善せんとやばいぞ!)
日本企業の低い生産性は異常です。諸外国に負け続けてます。ただでさえ遅れているコーポレート部門や会社のDXを推進するために、コロナ禍での緊急事態宣言は都合が良かったんですね。おかげで、ハンコも、紙も、出社も、稟議も、意思決定も、契約も、勤怠管理も、色々なDXが進みました。
新しいことをやろうとすると、2割の賛成者と3割の反対者と、5割のフェンスシッター(フェンスの上で賛成反対どちらの陣営に行くか迷ってる)が居ると言われます。コロナ禍では、フェンスシッターが賛成側にきてくれたんですね。で、社長?強制出社にするとまた「使い慣れた慣習」に戻りますよ?
役員は社長を忖度し、部長は役員を忖度し、課長はお辞儀した印鑑を押し、主任は(ろくに仕事しないのに)肩叩いてビール飲んで慰労(してハラスメントを)するわけですよね。
「いま」です。改革するなら「いま」しかないんです。生産性を高めるのは「いま」なんです。満員電車なくなったの100年ぶりすよ?

理由3:社会からのSDGs圧力背景

社長:出社に戻そう!
労務:はい(…ちょ!女性の社会進出とか子育てや介護支援とかは!?)
朝から満員電車で一斉出社ができないと、コロナ前は面接通過が難しかったんですね。でも、妊娠、出産、子育て、介護、怪我、障害、病気、介護で地元への引っ越しなど、「朝から満員電車で一斉出社」がつらい人たちもいるんです。多様な働き方を認めようって当時の首相が「働き方改革」なんて言ってましたが、ようやくコロナが実現してくれたんですね。
働き方以外でも、満員電車がなくなれば子供やおじいちゃんやベビーカーのママさんが公共交通機関への容易なアクセスを確保できたり、都市問題が解決できたり、社会からSDGsが求められる中で強制出社に戻すのはちょっと。。
え?申請があれば都度許可する?いやだからさ、それ有給とか育休とかと同じで申請しづらいのよ。転職時にもさ、育休ありますとかもう響かないでしょ。そんなことより、うちはハイブリッドワークだから自由に働き方を選べます、だれでも働ける社会を実装します、でいかないと…。大丈夫?

理由4:投資家からのESG経営圧力背景

社長:出社に戻そう!
総務:はい(…え?と、投資家さんがESG求めてるのに株価平気すか?)
もうね、投資家さんはESG経営してないとこに投資できないんすよ。環境?社会?ガバナンス?
社会の部分はSDGsにも繋がるから誰でも働けるようにせーよ、というのはもちろんだけど、環境配慮もね。企業活動で出したCO2分をオフセットしてニュートラルにする取り組み、あーたも中期経営計画で書いてるでしょ?
人も物も移動させるとCO2出すのよ。動かないのが一番いい。ものだと地産地消とか最高。人もさ、家で働くとか、家から徒歩とか、家から自転車で働くのが一番CO2出さないのよ。近距離もLUUPとか電動自転車でもいい。
いまでも、通勤の50%は車なんよ。渋滞、都市問題、CO2。で、出社に戻す?いやいや勘弁してくださいよ。実は環境なんて気にしてないって姿勢がバレますよ?

まとめ:イーロンみたいに強制出社と言いたい社長さんへ

 イーロンに影響されて「強制出社っ」て言うなよ?言っちゃだめよ?と伝えてきましたが、実は強制出社と言ってもいい社長もいます。
1から4をすでに達成している、または1から4に関係がない会社です。例えば、社員10人の中小企業って人材確保も、生産性向上も、社会からのSDGs圧力も、資本市場からのESG経営圧力も関係ないですよね。
中小企業は、社長さんが「強制出社しよう」って言っても問題ない。だから、今後強制出社になる。というか、もう出社してると思う。
私が言っているのは、上場企業ね。

 ちなみに、イーロンのテスラたんはどうかと言うと、テスラなら優秀な人材が集まるし、すでに生産性めちゃくちゃ高いし、SDGs、ESGめちゃくちゃ配慮してる会社でむしろカーボン排出権を他社に売りまくってるぐらいの素晴らしい会社。だから、イーロンは「出社しろ、嫌なら辞めろ」って言っていいの。

 長くなるだけだからまとめるよ?イーロンのテスラはやるべきことをやってるから、言っていいの。
これを見てる社長さんは、イーロンの真似をして「出社しろ!イーロンも言ってる」と言う前に、1から4までやるべきことをやろう。

 さもなくば、変化に対応できずに会社ごとなくなってしまうかも。昔のおじいちゃんも、生き残ったのは強い種ではなく変化に対応した種がだったって言ってる。

 自戒を込めて。
そして、だれでも、どこでも、働ける社会に近づくことを祈って。

関連記事

  1. 今後どうなる?アフターコロナの「テレワーク」マクロ環境予測(1)

  2. 今後どうなる?アフターコロナの「テレワーク」マクロ環境予測(3)

  3. 今後どうなる?アフターコロナの「テレワーク」マクロ環境予測(2)

  4. 先生怒らないから「ワーケーションってなに」かよくわかってない人正直に手を挙げなさい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP